秋雨に冬の訪れを感じる今日この頃
ここ数日で一気に寒くなりましたね

赤く染まっていく紅葉を見かけると
秋の深まりを感じます

秋のイメージカラーと言えば!

暖かさを感じる暖色系のレッド、ピンク、イエロー、オレンジ等があります

個人的には、清少納言が『枕草子』で「秋は夕暮れ」と季節の情景を綴ったように暖色系の赤色をイメージしますね

そして、赤色のポジティブイメージには
「愛情」があります

深まる秋に「心も温かく」なりたい(笑)

今宵は、そんなニーズに応えるライブへ!

会場は「GRAPES KITASANDO」

(GRAPES KITASANDO)

このライブの表題は
ROMANCE ~永遠のはじまり~

このライブレポの主役は
究極のバラードシンガー「奈美」さん!

表題にある「ROMANCE」まさに、彼女の歌う世界観にピッタリですね!

また、本日10月8日は、永遠(とわ)の記念日だそうですが、タイトルにもリンクしていて素晴らしい

そして、ライブ参加のドレスコードは「赤」!

サンタクロースや還暦のお祝いに着る「ちゃんちゃんこ」に見えないように苦労しました(笑)

開場時間になり入店すると

ニューヨークのブロードウェイにある老舗ジャズクラブ「SMOKE」をフィーチャーした店内は、天井が高く、解放感があり、お洒落な雰囲気です

また、ステージ上には1921年製のスタンウェイ「Model-O」のグランドピアノが設置してありました

(スタンウェイ「Model-O」)

100年前のピアノが、今でも人の心に感動の音色を響かせてくれると思うと感動ものですよ

今宵は、赤ワインとマルゲリータのピッツァ!

そして、デザートは!!

奈美さんお手製の「さんざしゼリー」を注文!

(さんざしゼリー)

女性アーティストお手製デザート!

しかも、「媚薬入り」だそうです(笑)

こんな機会は、滅多にない!
早速、頂きました

さんざし(山査子)は

生薬として健胃、消化薬など消化不良や食欲不振防止に使われ、老化を防ぐポリフェノールを含む赤い果実で実際に食べてみると上品な甘酸っぱい味がして美味でしたよ!

自分も媚薬効果を期待して
計2つ頂きました(笑)

さて、今回のライブは「朝音 幸(あさね ゆき)」さんとのツーマン!

朝音さんは、昨年に他のアーティストさんのライブを観に行った際に歌を拝聴いたしました

今回のツーマンライブでは、トリを務めて登場!

北欧JAZZの雰囲気が漂う♪
素敵なアーティストさんです

今回のステージでは『ヨーテボリの空の下で』、『君の森』、『愛しさの理由』という楽曲が良かったですね

特にスウェーデンの情景を楽曲にした『ヨーテボリの空の下で』が個人的には一番好きですね

バイオリンとドラム演奏もプラスして、洗練された美しい「ROMANCE」を聴けました

素晴らしいステージ!

お疲れ様でした

(ドレスコードが赤!洗練されたステージ!)

そして、今回のライブレポの主役!奈美さん!

通常のライブでは、ピアノ弾き語りですが

バイオリンのTokoさんとドラムに山北弘一さんの演奏をプラスしたロマンスが溢れる最高のステージになりました

(ロマンス溢れる歌を熱唱)

朝音さんのステージと同様にスタンウェイ「Model-O」のグランドピアノとバイオリン、ドラムが調和した至極のロマンスの調べが会場を盛り上げていたように感じます

また、ステージの視覚効果を倍増する照明も良かったですね

(スモークや照明が素晴らしい会場でした)

まさに「究極のバラード、ここに極まれり!」
そのセトリは以下となります

01 愛しき人へ
02 ほっとひと息
03 黒猫~ノワール~
04 白いビートルに乗って
~猫(ボク)とキミとの物語(ストーリー)~
05 面影
06 永遠のはじまり(新譜)
07 何度も・・・(COVER スピナビル)
08 幻想月下

コラボ(with 朝音 幸)
100万本のバラ(日本語版COVER 加藤登紀子)
わたしたちのうた(COVER 浜田真理子)
Everything(COVER MISIA)

個人的には、以下の楽曲がイケてました!

『黒猫~ノワール~』
『何度も・・・』
『幻想月下』
『Everything』

ご本人曰く
奈美「わたしの楽曲には、ロマンスを感じる曲は少ないのでwww」

いやいや、
あなたの存在そのものがロマンスですよ(笑)

特にピアノソロで歌った『幻想月下』

最高至極の絶品でしたよ!!

もう「ROMANCE」のマエストロ(巨匠)!

そんな雰囲気を漂わせてましたね

スタンウェイ「Model-O」の優雅な旋律と共に

100年、いや!
1000年先まで語り継がれるような歌でした

バイオリンやドラム等、新たな演奏が加わることで更なる進化を遂げる「究極のバラード」に感動!

以前のブログで「歌い方が綺麗なアーティスト」と紹介させてもらいました

その答えが、演奏によって、より格式高い上品さを醸し出す歌い方だったように感じます

暖かさと肌触りの良さが心に響く♪

そんな極上のヴェルベットの肌触りを感じる
まるで『VELVET ROMANCE』ですね

また、歌の合間に赤トンボがステージ上に飛来!

赤トンボはスピリチュアル的には、ご先祖様が幸運のメッセージを知らせてくれるそうです

奈美さんや会場のファンの人達に近いうちに幸運が訪れるサインですよ!

さすが!幸運女子(笑)

(赤とんぼが飛来する幸運女子!)

深まる秋に素敵な空間を演出する
ロマンティック・マエストロ!

歌とワインと
媚薬入り「さんざしゼリー」に酔いしれた夜

さてさて、この媚薬効果は

今後、彼女のライブへ永遠に足を運んでしまう
そんな「永遠のはじまり」を感じました(笑)


素晴らしい夜のひと時をありがとう!
次のライブも期待してます!

がんばれ!

(ロマンティック・マエストロ!)