5月15日に牡牛座で新月が生まれ、翌16日には火星が山羊座から水瓶座へ移動し、7年ぶりに天王星も牡羊座から牡牛座へ移動します。

新月は「はじまりのエネルギー」であり、火星は「情熱と欲望、戦い」を意味します。

そして、天王星は「飛躍や刷新、独創性」を司る星となります。

この星たちの賑やかな動きは、ダイナミックに歴史が変わるような「勝負」の動きがはじまるとされていますが、その新月が生まれる5月15日に一つのライブに行って来ました。

まさに「はじまりのエネルギー」を感じるようなライブでしたよ!

そうです!

待ちに待った「Autumn leaf」に会いに行ってきました!

場所は二日前と同じ「赤坂ふらっとん cantina」。

今回は対バン形式で一部はアーティスト「CORE」さん

二部は待望の「Autumn leaf」さんのライブになりました。

さて、今回一部の「CORE」さんは、はじめましてのアーティストさんです。

女性のアーティストさんで、ピアノの弾き語り形式でのライブですが心情と風景が同期するような楽曲が印象的でしたね。

自分としては『Restart(リスタート)』、『Remember me…~私を忘れないで~』、『笑え 笑え』の3曲が印象に残りました。

お疲れ様でした。

また、どこかで会えるといいですね。

 

さてさて、今回やっとお会いすることが叶った「Autumn leaf」さん!

改めてご紹介させてもらうとボーカルの「さとぴん(女性)」さんとギターの「まさぴん(男性)」さんによる二人組のグループです。

なぜ、お二人とも「ぴん」が付くのかは不明(笑)。

しかし、自分にとっては、不思議なご縁で結ばれたように感じて仕方がないですね。

そもそも、頂いた一枚のCDがキッカケでした。

その楽曲を聴いて、その世界観が好きになり、ライブで生歌を聴かせてもらう展開に続いていくとは(笑)。でも、今夜の「Autumn leaf」のライブを見て、自分の選択が正しかったことに嬉しさが溢れ出るように感動しています。

このグループは奇跡ですね。

ギターの「まさぴん」さん、彼は物凄く才能がありますよ。

今夜、彼のアコギの演奏とコーラスをすぐ近くで聴いてそう判断できました。

「Autumn leaf」の作曲もされているそうですが、ボーカルの「さとぴん」さんの魅力を100%引き出せるのは、彼しかいないと思います。正に最高の音楽パートナーだと実感できましたね。

ボーカルの「さとぴん」さん!

思った通り、笑顔が素敵な明るい方でしたね。

そして、何よりも「歌うことが好き!」という感じに見えました。

観ている方も嬉しくなるような天性の明るさを持っていますね。

今夜は、お父様もライブに来ていらしたようで、とても親孝行な娘さんに見えましたよ(笑)。

お父様もさぞかし自慢の娘だと実感されたのではないでしょうか(笑)。

 

今回のライブで二人を見ていると、この音楽の世界から「お呼ばれ」されたように感じますよ。

人が仕事を選ぶのではなく、仕事の方から人を選ぶ場合があると言われることがあります。

今夜のライブを観て、この二人は、そんな「選ばれし者」だと思いましたね。

 

さて、楽曲については、以下の全楽曲が良かったですよ。

※今回、初めて聴く楽曲もあり、曲名の表記に誤りがあるかもしれませんが、そこはあしからず(笑)。
→5/16(水)曲名の正式表記がわかりましたので修正しました(笑)。

『風のうた』
『Flowers』
『Go with the flow』
『Happy road』
『ずっと一緒に』
『Flying』
『流れ星』
『みんなへ』

上記の楽曲を聴いた自分の正直な感想です。

五月の明るい陽射しを受けた雲間からキラキラのHAPPY SONGが溢れているようでした。

人の気持ちを和やかにするステージ。

これこそ、このグループの最大の魅力なのかもしれない。

鮮やかな笑顔とともに贈られてくる音楽のメッセージは一瞬のきらめきではなく

この後長く「Autumn leaf」の世界を牽引していく最高の輝であると確信できました。

これからも、ずっと歌い続けて欲しいと本気で思えましたよ。

最後に「さとぴん」さんへ

今夜は新月のような「はじまりのエネルギー」を感じましたよ!

良いステージをありがとう。

とても良い笑顔でした。

こんなにも鮮やか笑顔は、今まで一人くらいしか出会ったことがありません。

その胸の中にしまってあるダイヤみたいな原石を

一生涯を賭けて美しく磨いていくことがあなたの命題です。

その輝きを求める人が全国にたくさんいるのだから。。。

頑張って下さい!

そして、ありがとう。

20180515-00

今夜は新月のような「はじまりのエネルギー」を感じました