仕事の休憩時間を利用してコンビニに缶コーヒーを買いに行った帰り道、鳥のフンが頭に直撃!

それも、シャワーのような感じで、最初は、にわか雨かと思って上をみたら、カラスが羽ばたいていました。

凄い不快感とやり場のない憤りが!

すかさず、コンビニに戻って、除菌用のウェットティッシュとハンドタオルを購入。

トイレに入り、手持ちのハンドタオルを水に濡らして、汚れた身体や服を丁寧にふき取り、さらに除菌用のウェットティッシュでゴシゴシと...

汚れたハンドタオルは、即処分!新規に購入したハンドタオルで念入りにさらにふき取り、何食わぬ顔で仕事場へ!でも、心の中は半泣き状態でしたよ。なんて、ツイてないのだろう...

鳥のフンは、傘や洋服の裾など、かする程度のことは、今までもありましたが、『頭に直撃!』は、人生で初ですよ!悔しくて、悲しくて、情けない!

仕事が終わり、家に帰って、玄関ですぐに服を脱ぎ、全裸で風呂場に直行し、暑いシャワーで念入りに身体を洗いました。

フンのついた服は、まず手洗い!夏用のクールビズ・ジャケットなのでネットに入れて、洗濯機でドライコースで洗いました。

幸いにして、ズボンやシャツはセーフでしたが、これからは、坂本九さんの楽曲『上を向いて歩こう』ですよ...「涙」の代わりに「フン」がこぼれないようにと歌いたい気分ですよ!

とても運が悪く、縁起が悪いことだと思い、他にも同じような経験をされた方がいるか、インターネットで調べてみました。

ところが...

えっ?となるような結果が次々と出てきましたよ!

それは『幸運をあらわす前兆』であるらしいです!それも『金運や富を授かるサイン』だと!

鳥のフンが頭に直撃することが、何で?

決して気持ちが良い出来事では、ないのですが、それが好きか嫌いかは別にして、多くの方が信じているらしいですね。

知りませんよ!そんなこと!
どう考えても『金運や富を授かるサイン』には、つながらいでしょう...

でも、こんな解説がありましたよ。

そのときは困惑するが、これは幸運がすぐそこまで来ている!
ということで、鳥の存在自体が幸運と結びつく生き物とされるので、鳥が家に巣を作ったり、鳥が庭に集うことなどは、吉兆されているそうです。

鳥は良いニュースやチャンスを呼び込み、「家の守り神」とされているところもあるので、鳥を歓迎してあげると良いということも記載されていました。

これからは、フンを落とされても喜んだ方がいいのかな?

なるほど、「目からウロコ」でしたね。「不幸が転じて幸運をつかむ」ことができるでしょうか?

それならと思い、「10億円のチャンス!BiG」を20口ネット購入してみました。

さて、どうなるでしょうね? CMで出て来るGacktのようにセレブになれるでしょうか?

色々と妄想していたら、鳥のフンが頭に直撃したことなんか、どうでもよくなりましたよ...

そこで、少し悟ったのですが、嫌な出来事を引きずり、気分が落ち込んだままになるのも、お金持ちの夢を見て、胸が躍るのも、「心の準備、気の持ちよう」で、すべてが変わるんですね。

よく言われるのは、「お金持ち」と「貧乏人」の意識があります。

例えば、自分が何故、「お金持ち」になれないのか?

それは、自分には学歴や家柄や育った環境が悪く、そういうチャンスが無いからだと、思い込んだり、大金を持つこと自体が悪いと考えて、お金についてマイナスなことばかり考えていると、結果として自分の方から「お金持ちになるチャンス」を逃がしていることになるらしいですよ!

『金運や富を授かるサイン』を自分自身で拒否しているらしいですね。

幸運の前兆とは日常生活や自然現象の中にサインとして現れる!

そんなことを気付かせてくれた『鳥のフン』でした(笑)

さて、「10億円のチャンス!BiG」が当たるかな?

 

I always tried to turn every disaster into an opportunity.
私は災難の起こるたびに、これを良い機会に変えようと努力し続けた。

by John Davidson Rockefeller(ジョン・ロックフェラー/米国の実業家、慈善家)

「心の準備、気の持ちよう」

「心の準備、気の持ちよう」すべてが変わるんですね。