毎日猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしですか。

2018年の7月の3連休(14~15日)は、やはりライブやイベントで予定を組んでいました(^^)

しかし、この三連休は気温が急上昇して、本日2日目の15日には日本列島は東北から九州にかけて高気圧に覆われ、35度以上の猛暑日となった地域も相次いだ状態。一部の地域では38度を超えたので、気象庁が高温注意情報を出して熱中症予防を呼び掛けていましたよ(-。-;)

そんな灼熱が続く2日間を『愛と笑顔の音楽の伝道師さっちゃん』のイベントに嫁さんと行ってきました。

1日目は「やすかずんさん&さっちゃん夏のツーマンライブ・ラジオ公開収録」
2日目はインターネット放送CWAVE「さっちゃんのMusic for Peace」の公開生放送

このイベントですが、体調不良で入院していた後の復帰第一弾の企画で、彼女にとっても、ソロで歌うライブの第一弾だったと思います。

楽しみである一方、体力的にも心配していました。
しかし、この猛暑の三連休も彼女曰く、『冷凍さっちゃん』(冷え性)なら問題なくクリアできると思っていましたよ(笑)。

まず、1日目のイベントは、越谷市蒲生寿町にある『あさみんランド』へGO!

この『あさみんランド』は、初めて行く会場で、「※ちょっとわかりにくい場所にあります。」と公式HPに書いてあった通りでした(笑)。「東武スカイツリーライン」蒲生駅東口から徒歩2分とアクセスは割と楽なのですが、なんと「浅見駐輪場」という自転車駐輪場の敷地内にある階段(仮設っぽい)を上った2階のアパートの一室です。

まず、アパートでライブなどできるのかw(゚o゚)w

20180714-00

子供の落書きのような案内(笑)。

そんなことを考えながら、戦々恐々としながら「あさみんランド」と紙で書かれた貼紙のドアを開けるとさっちゃんが笑顔で待っててくれましたよ。

20180714-01

まさにアパートの一室!本当にライブできるのか?

持参した野菜の「パクチー」を渡して、入場料を嫁さんの分も合わせて二人分を支払い会場(アパートに一室)に入りました(笑)。

自分はよく女性アーティストのライブに行く時は、花を持参するのですが、彼女の場合はアレルギーがあるので花はNGなんですね。

本当は、お花を持たせてあげたい気持ちはあるのですが残念です。

このライブでは、彼女が手作りでファンにベトナム風の「フォー」を振舞ってくれる予定でしたが、そのレシピに使う「パクチー」が越谷近辺で手に入らず急遽、お花の代替としてこの独特の香草を持参した次第です。

ご存じの通り「パクチー」は、クセのある強い香りで、その好みが分かれますが、実は他の野菜が全くかなわないすごい効能も持っているそうですよ。

なので、さっちゃんの体にも良いだろうと思いましたね。

自分はかなり苦手ですが(笑)。。。

さて、室内では、鍋に火が通され、いつでもベトナム風の『フォー』が食べられる状態でしたね。

さっちゃんが「パクチー」が綺麗に刻んで持ってきてくれました(笑)。

自分の嫁さんは、ご飯すら炊いたりしませんので家庭的なこの所作に感動しました(笑)。

そして意外にも「パクチー」を混ぜたベトナム風「フォー」は、なかなかイケてましたよ。

ファンのみなさんも美味しそうに食べていました。

さっちゃんがこの「パクチー」を生で食べているところを目撃。。。

軽く「ドン引き」しました。

よく食べれるなぁ!と思って。。。

 

さてさて、このアパートの一室ですが防音設備が完備されて、楽器の演奏や歌をマイクで出すこともOKだそうです。

そして、肝心のツーマンライブですが、さっちゃんが自ら弾き語りで歌を数曲披露してくれました。さっちゃんの弾き語りを始めて見て、とても新鮮な感じがしましたよ。

まず、ギター演奏ができると思っていなかったのでね(笑)。

ギターは単なる「衣裳」の一部だど本気で考えてました(笑)。

しっかりとギターを自分で演奏し、それに合わせて歌う彼女は、まさに「アーティスト」していましたよ。

個人的には『まよいご』、『世界愛の日』と、さっちゃんの2ndアルバム『世界愛の日』の挿入歌『ある病者の祈り』が良かったですよ。スゴテクのギター演奏してくれたゲストの田部井泰和さん、本当にお疲れ様でした。。。

さっちゃんも途中で体調を崩してエスケープすることなく本当に良いステージを見せてくれましたよ。

自分は、彼女のこのようなライブをずっと待っていました。

会場の大小に限らず、アーティストが一生懸命に歌う姿を追い求めてきた自分にとっては、それだけでも胸が一杯になりましたね。

 

そして、感動のライブ後は、ラジオの公録があり、ここでも出しゃばりの嫁さんが番組内でも、お邪魔をしていましたよ(汗)。

このラジオは、毎週月曜日 19:00より、こしがやFM「さっちゃんのハロー!ホームタウン」86.8MHz(インターネット放送ListenRadio 配信有)の公録なのですが、番組内で「座右の銘」の話題が出て、自分の嫁さんが小学生時代にボクシングのWBA・WBC世界スーパーウェルター級王者だった、輪島 功一さんと出会い、その指導のもと、運動オンチだった嫁さん達がとあるスポーツで3位まで上達したという話を披露していましたよ。

その話は、自分も直接に本人から聞いていましたが、嫁さん本人は、お母さんから「ボクシングの世界チャンピオン輪島」と教えられるまで、全然、気づかずに「親切なおじさん」だったそうです(笑)。

そして、輪島さんから教えてもらった「座右の銘」が「根性と勇気」だったとのこと。
なんか、輪島さんらしくて笑えましたが、指導者としても有能な方だったと思いますね。

もし、興味があれば、嫁さんの肉声が7月23日放送のON AIRに乗る予定ですので、こしがやFM「さっちゃんのハロー!ホームタウン」86.8MHzを聴いてみてください(笑)。

あと、今回のゲストで来てくれた『やすかずん』こと田部井泰和さんのどことなく憎めない栃木なまりが非常に面白かったし、珈琲豆についての博学の知識も勉強になりました。

また、お会いできることを楽しみにしています。

20180714-03

また、お会いできることを楽しみにしています。

さてさて、そんなわけで「さっちゃんの2Daysイベント」を嫁さんと二人で参加することになりましがが、この嫁さんが「人を呼び込む」特性を持っていて、どんなに閑古鳥が鳴くお店(飲食店や雑貨屋、洋服屋etc…)でも、お客さんを呼び込んでいつの間にか満員御礼状態にするのを自分も何度が目撃しています。

今回の2Daysに、どんな作用を起こすか興味がありましたね。

とりあえず、初日は、この特性を感じることができせんでしたが、
翌日のCwave「さっちゃんのMusic for Peace」に期待かな。。。

~ To Be Continued ~2日目に続く。。。

 

という訳で2日目のCwave「さっちゃんのMusic for Peace」に行ったところ、早くも会場は「満員御礼」状態でしたよ。

偶然だと思いますが、こんな事もあるのですね。

厳密には、番組のゲストに来られた全国の「宇佐元恭一」ファンで埋め尽くされていましたが、どちらにしても人を寄せたのは、事実だと思いたいですね(笑)。

集客にお困りのアーティストさんに貸し出そうかな?

「人寄せ集客人間」のレンタルとして(笑)。

たまに人を寄せないこともありますのでその際は、その場で破棄処分してください、自分も助かります(笑)。

 

さて、その「宇佐元恭一」さんですが、サービス精神の溢れた、明るく盛り上げ上手なアーティストさんでしたよ(笑)。

『45合線』『雨ニモマケズ』が良かったですね。特に『雨ニモマケズ』は、宮澤賢治の世界観を音楽に乗せて歌い、感動的でしたよ。この番組もインターネット放送局Cwaveの公式HP(https://freshlive.tv/cwaveのアーカイブから見ることができますので興味がある方は閲覧してください。

最後は、さっちゃんと宇佐元さん、そして緊急参加の安藤秀樹さん、会場全員による『童謡四季巡り』を歌いましたよ。

『夏の思い出』、『小さい秋見つけた』、『母さんの歌』、『春の小川』と、それぞれ夏秋冬春の童謡でしたが童心に帰ることが出来ましたね。

番組が終わり、宇佐元恭一さんのCDを写真集を買わせてもらいました。

人間的にも明るくフレンドリーで魅力的なアーティストさんなので

全国からファンが駆けつけてくれるのも納得できます。

その宇佐元さんのCDですが(笑)。

表紙の宇佐元さんの画像が、自分のフォロワーの某Autumn Leaf応援団の『さ〇ちゃん』に激似だったので笑えました(爆)。

20180715-00

某Autumn Leaf応援団の『さ〇ちゃん』に激似

まぁ、嫁さんと二人でさっちゃんの2Daysイベントに参加させてもらいましたが、今後もライブ活動やイベントなど雨ニモマケズ、難病にもマケズに頑張って欲しいですね。

そして、ラジオ好きな嫁さんを楽しませてくれてありがとう。

これからも、応援するよ!

頑張れ!

20180716-00

雨ニモマケズ、難病にもマケズに頑張って!